品川区 西小山 武蔵小山 内視鏡検査 内科・消化器科 大腸がん検診

医師のご紹介

院長 山内健義

これまで一般・消化器外科医として、慶應義塾大学および関連基幹病院において各種消化器癌および乳癌の診断、治療に従事して来ました。
現在様々な新しい癌治療が試みられており、私自身も癌治療に関する研究に携わって来ましたが、やはり早期発見が最も重要なことと痛感しております。
これまでの経験を生かし、質の高い専門診療を提供し、癌の早期発見に貢献したいと考えております。
また、外科医として急性期の全身管理を行ってきた経験を生かし、地域の皆様のホームドクターとして、生活習慣病をはじめ、風邪等の急性疾患に対しても誠意をもった診療を行うよう努めます。

経歴 日本医科大学 卒業
慶應義塾大学 外科学教室 入局
佐野厚生総合病院 勤務
慶應義塾大学 包括先進医療センター 勤務
アメリカテキサス州立大学 研究員
足利赤十字病院、済生会横浜市東部病院、北里研究所病院 非常勤医
所属学会 日本外科学会
日本消化器外科学会
日本消化器病学会
日本大腸肛門病学会
日本内視鏡学会
日本乳がん学会
日本癌治療学会
アメリカ癌学会(AACR)
専門医・資格 医学博士(慶應義塾大学)
日本外科学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本大腸肛門病学会専門医
検診マンモグラフィ読影認定医(評価A)
文献はこちら

名誉院長 山内大三